賃貸という形でマンションを貸す時にはどのようなメリットがあるのか

初期費用で大金が必要になる

家賃収入があるから魅力的 : 賃貸は節税出来るからお得 : 初期費用で大金が必要になる : マンションを貸すことについて

賃貸としてデメリットもあるということしっかりと押さえておきましょう。
どのようなリスクがあるかということをしっかり押さえたことによって賢明な選択ができるようになるのです。
まず一つ目の大きなリスクとして「入居者が見つからないと損をしてしまう」ということです。
入居者が見つからないで空き家のままになってしまうと不動産所得はない。
今は固定資産税家住宅ローンの返済を払わなければいけないという時代になってしまいます。
そのような赤字の状態で2重にローンを支払うような事態になればとても大変になります。
空室対策として不動産会社に頼るわけですけれども、それはそれで仲介手数料もかかってしまうということも押さえておきましょう。
また2つ目のデメリットとしては「初期費用が結構かかってしまう」ということです。
内装しっかりキレイにしておかなければいけませんし、内覧をした時に物件の印象少しでも良くするためにしっかりと壁紙の張り替えハウスクリーニングなど行わなければいけなくなり初期費用として数十万がかかってしまうような事態になるのです。